運用期間別に商品を探そう|初心者さん大歓迎|投資をスタートするなら知識を詰め込め

初心者さん大歓迎|投資をスタートするなら知識を詰め込め

運用期間別に商品を探そう

グラフ

数年程度の運用向きの商品

投資信託を活用して資産運用を始めるときのポイントは、希望する運用期間やリターンに合わせて、最適なファンドを選ぶことです。数年程度の投資期間を視野に入れている場合に適しているのは、成長性を重視した株式で運用するファンドです。バイオ関連株やIT関連株のように、特定のセクターにターゲットを絞った商品であれば、安値の時期に投資を始めることで資産を増やせるでしょう。不動産株やリートで運用する投資信託も将来性があり、特にファンドマネージャーが銘柄を選びながら機動的に運用を行うファンドは、個人投資家からの評価も高いです。原油やゴールドなどの資源も値動きが大きいために、鉱山株などを主体に運用する投資信託を良いタイミングで購入することで、高い運用利回りの実現も可能です。

長期投資に適した人気商品

じっくりと資産運用を行いたいと考える個人投資家の増加も著しく、長期投資に向いている投資信託の販売に積極的なのは、インターネット専業の証券会社です。運用コストが割安な商品を中心に取り扱うネット証券会社を利用することで、証券投資のビギナーでも資産を大きく増やすことは容易です。ノーロード型のインデックスファンドのように、個人投資家が興味を持って購入しているのは、ネット取引専用の商品です。信託報酬が1パーセントを大きく下回っていることや、株価や債券指数に連動しているために運用状況がわかりやすいことが、低コストで運用可能な商品の魅力です。ウェブ上でインデックス投資について学べるセミナーも受講することで、誰でも長期投資を実践できるでしょう。